[兵站戦線2673]

homefrontとは「銃後」という意味で、あえていえば「兵站」と云いましょうか。小島祝平氏曰く、川柳は正直に詠む。ええ恰好しよ、思うのは川柳やない。川柳のいのちは、真実(ほんま)や、ほんまのところにユーモアが出る。うそはあかん。短歌ブログ;http://ameblo.jp/oyajipoem 俳句ブログ;http://blog.livedoor.jp/kigai_bow/

生憎も初めて通る気がしない

ニトロ手に我慢が切れて空割れる

躁と鬱どちらが好きか躁の方

躁気分頭蓋の裂けて金魚鉢

乳白の目薬苦く嘘がない

大それた真似はしなくていい明日

生きていて楽しくなけりゃ人じゃない

慢歩計他人の所為にしない嘘

宝物子供の心に成りきって

生憎も初めて通る気がしない

分けられぬ人生二人支えあう

▼なぜそこに突然奈落時が裂け

いつまでも時に逆らう私です

言葉って要らない今の私たち

なによりも自分たちには時がある

終わらない明日の明日吾の果ての

ひかり軸時をまたいで揺り起こす

 

 

条件の一つ一つが恋の仇

里心ついたか耳の虫の夏

習慣を捨てられなくて依存症

酒好きの昂じて不治のやまいだれ

今までは酒に隠れる合併症

http://ping.blogram.jp/rpc/147190